県内外

「純情むすめ」5人が決定 全農県本部【岩手】

「2021いわて純情むすめ」に決定した5人

 全農県本部は28日、県産農畜産物を全国にPRする「2021いわて純情むすめ」の5人を決定した。

 51人の応募から選ばれた32代目純情むすめは、ラジオパーソナリティー小野寺香乃さん(23)=平泉町=、会社員武田悠佳さん(21)=滝沢市=、大学生白藤彩絵さん(21)=花巻市=、大学生庄司萌笑さん(20)=盛岡市=、大学生澤口花咲さん(19)=同=。

 盛岡市内で行われた認定式では、髙橋司本部長から認定証、のんさんからたすきが手渡された。5人を代表し、小野寺さんが「笑顔を絶やすことなく、岩手の農畜産物の販売やPRを精いっぱい務める」と決意表明した。

 5人は2022年6月まで各地で開催されるフェアやセールスなどに参加し、地場産食材の魅力を発信する。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年5月17日付
県内外
2021年5月17日付
県内外
2021年5月17日付
県内外
2021年5月17日付