一関・平泉

まるでメルヘン 藤沢・館ケ森アーク牧場 チューリップ見頃【一関】

チューリップが見頃を迎えた館ケ森アーク牧場の「夢見ケ丘ガーデン」。何色もの花が規則正しく咲き誇る=28日

 一関市藤沢町黄海の館ケ森アーク牧場では、「夢見ケ丘ガーデン」のチューリップが見頃を迎え、ピンクや白、薄紫など色鮮やかな25万本が咲き誇っている。昨年のゴールデンウイーク(GW)期間は、新型コロナウイルスの影響で食品売り場を除いて営業を自粛。今季は園内の散策も可能で、メルヘンを思わせる満開のチューリップが来園者を楽しませている。

 約1ヘクタールの広さを有する同ガーデンには、何色ものチューリップが規則正しく植えられ、色がくっきりと浮かび上がる。今年は例年よりも2週間ほど早く、4月上旬には咲き始め、ここ数日で満開状態になった。天候にもよるが大型連休中は楽しめそうだ。

 GW直前の28日にも、行楽客が花畑の中を散策する姿が見られた。カラフルな花の列に包まれながら、カメラを向けたり一緒に写真に収まったりして、藤沢の春の光景を満喫していた。

 コロナ禍を踏まえ、同牧場は「近隣県の感染状況も含め、『どんどん来てほしい』とも言いづらい部分もある」と来園者の安心・安全を気に掛けつつ、マスク着用など感染防止対策の徹底に協力を求めている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付