花巻

郷土の味 持ち帰り 童話村で屋台 観光協会【花巻】

宮沢賢治童話村で始まった「はらいっぺテイクアウト天国」

 花巻市高松の宮沢賢治童話村銀河ステーション前で29日、持ち帰りメニューに特化した飲食屋台「はらいっぺテイクアウト天国」が始まった。初日はあいにくの雨となったものの、童話村を訪れた行楽客らが花巻の味を買い求めた。5月5日まで。

 大型連休期間中に童話村を訪れる観光客、行楽客へのにぎわいの提供と、花巻の物産や飲食のPRを目的に花巻観光協会が主催した。毎年開催しているが、2020年は新型コロナウイルスの影響で中止。今年は感染リスクに配慮してテークアウト方式で実施した。

 期間中は、同協会員の10事業所が出店する。初日は屋台やキッチンカーの9店舗が軒を連ね、たこ焼き、焼きそばなど屋台の定番に加え、川魚の炭火焼きやそば、カレーライスなど趣向を凝らしたメニューが並んだ。

 アユとイワナの炭火焼き、牛タンフランクなどのメニューを提供する古川漬物店の古川豊子さん(63)=同市=は「にぎやかさ、わくわく感、生活にメリハリが欲しい。自分たちも楽しく、お客さんにも楽しんでもらえれば」と話した。

 時間は午前10時~午後4時30分で雨天決行、荒天中止。敷地内での飲食は禁止で、来場者には会場でのマスク着用や消毒、密回避など感染対策への協力を呼び掛けている。

 開催期間中(30日を除く)は、宮沢賢治記念館や宮沢賢治イーハトーブ館を巡る無料シャトルバスも運行している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年5月10日付
花巻
2021年5月10日付
花巻
2021年5月10日付
花巻
2021年5月10日付