一関・平泉

ニンジンふんだんに ドレッシング発売 川崎・かさい農産【一関】

一関市川崎町のかさい農産が発売する「にんじんどれっしんぐ」。それぞれ味に特徴がある「まるまる」「ぐるぐる」の2種類がある

 一関市川崎町門崎のかさい農産(葛西亮介取締役社長)は、同農産の野菜畑から収穫したニンジンを惜しみなく使った新商品「にんじんどれっしんぐ」を発売する。ニンジンの味や色を生かした「まるまる」と、ヨーグルトなどを加えて食べやすさを考えた「ぐるぐる」の2種類。1日は同市石畑のコープ一関コルザで開催する「いわい農産直売会」で新商品の発売キャンペーンを展開する。

 にんじんどれっしんぐは、普段からかさい農産の野菜を使っている同市花泉町のカフェまんまるやが製造したドレッシングを両者のコラボレーションイベント「農家がカフェをジャックする」で客に提供・販売したところ好評だったことから商品化の話が進んだ。まんまるやのレシピをベースに自家製野菜を使ったドレッシングを製造・販売しているVegefruハーモニー(同市花泉町)が試作を重ね無添加でも長持ちする商品として開発した。

 誕生した「まるまる」はシンプルな材料で素材の味を生かした商品。生のすり下ろしニンジンを使い、全体の3分の1をニンジンが占める。リンゴ酢とリンゴジュースを加えることで食べやすさにも配慮した。

 もう一つの「ぐるぐる」はVegefruハーモニーのレシピから開発。炒めてすり下ろしたニンジンにヨーグルトやチーズ、卵黄を追加し、子供やニンジンが苦手な人も食べることができるヨーグルト風味のマイルドな味わいにした。

 いずれも添加物を使わない手作りの商品で、生野菜やゆで野菜をはじめ、フライなどのさまざまな料理に利用できるという。手作り感があるラベルもほのぼのとしたデザインにした。

 1日はコープ一関コルザの駐車場内テントで午前9時から2種類のドレッシングを販売する。価格はいずれも1本(150ミリリットル入り)540円(税込み)。キャンペーン用として2本セット(税込み1000円)の商品やお試し用のミニサイズ(1個100円)も数量限定で準備している。

 ドレッシングの開発を担当した菅原美幸さん(37)は「悩んで何度も試作を重ねてできたドレッシングなので自信がある。野菜嫌いの子や子供を持つお母さんらたくさんの人に食べてほしい。家庭できょうは『まるまる』がいいとか、『ぐるぐる』がいいといった会話が出るように定着したらうれしい」とPRする。

 ドレッシングはかさい農産でも販売する。問い合わせは=0191(43)3124=へ。メールアドレスはkasai@kasainousan.com

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付
一関・平泉
2021年5月8日付