花巻

感染予防一目で 敷地内に啓発標示 岩手標識【花巻】

新型コロナウイルス感染対策を啓発するユニークな標識

 道路標示や標識、一般土木工事などを手掛ける花巻市二枚橋の岩手標識(小山内章誠代表取締役)は、新型コロナウイルスの感染予防を啓発するユニークな標識を同社敷地内の道路側に設置している。「みんなで気を付けよう」と、地域住民の感染対策への意識高揚を期待する。

 標識は縦約1・7メートル、横約2・3メートル。青を背景に、ソーシャルディスタンス(他者との距離)の先に「三密禁止」、左右に「換気・マスク」「手洗い・うがい」の文字をあしらっている。

 新型コロナの流行を受け「何らかの形で、感染拡大を抑えるための手伝いをしたい」と、2020年9月に設けた。

 これまでも、東日本大震災後に復興工事に携わっていた同社では、目的地を復興とした標識を現場事務所などに掲示していた。

 標識は道路を走るドライバーの目にも留まり、小山内代表取締役(65)は「この標識、何だ?と興味を持ってもらうのが重要。自分たちだけが予防を頑張っていても意味がないので、人命を守る活動の一助となれば」と話す。

 新型コロナが収束するまで掲げる予定だという。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年6月19日付
花巻
2021年6月19日付
花巻
2021年6月19日付
花巻
2021年6月19日付