県内外

新型コロナ/新たに13人感染 職場クラスター発生【岩手】

 県と盛岡市は21日、新たに10~60代の男女13人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。重症者はいない。県内の患者累計は1313人となった。

 北上市では、20代会社員男性が感染。同じ場所に勤務する20日発表分の同市の4人と、これまでの患者1人を含めた計6人について、県が職場クラスター(感染者集団)と認定した。

 盛岡市では20~60代の男女8人、県央保健所管内では10~40代の男女3人が感染。接触歴のない一関市の60代パート女性の感染も分かった。

 県警は同日、19日に発表した患者の職場同僚で、本部に所属する盛岡市の20代男性職員の感染が確認されたと発表した。新たに8人を加えた13人を自宅待機とした。このうち3人が体調不良を訴えているという。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年6月20日付
県内外
2021年6月20日付
県内外
2021年6月20日付
県内外
2021年6月20日付