一関・平泉

昆虫、果実本物そっくり 熊谷さん(千厩)木工作品展 大東図書館【一関】

大東図書館で開かれている木工作品展。個性的な作品の数々が来場者の関心を集めている

 一関市千厩町奥玉字物見石の熊谷和郎さん(69)による木工作品展は、同市大東町摺沢の大東図書館で開かれている。昆虫や果実、大工道具などを模した力作約60点が並び、本物そっくりの出来映えが来館者の注目を集めている。23日まで。

 熊谷さんは5年ほど前に友人の木工作品展を鑑賞したのをきっかけに、その世界に興味を持ち、元大工の腕前を生かしてノミやノコギリなどを使って独学で製作に取り組んできた。木を削り全体の形を整えた後は、水性のペンキを使って色付けなどをして仕上げている。

 毎回テーマを設けず、日常生活の中で興味を引かれたものをモチーフに製作。会場にはアケビやクリなどの果実や工作に利用した大工道具をはじめ、カブトムシやクワガタなどの昆虫類、焼き鳥や刺身などスーパーで見かける商品を模した作品類が並べられている。

 5月上旬に完成したばかりの新作は、「イカのポッポ焼き」をテーマにした。本物のように光沢を出すため、何度も色を組み合わせるのに苦労したという。作品の材料には自宅周辺の木々を主に活用しており、特にケヤキやクリなど堅い木の方がきれいに切ることができ、見た目も美しく仕上がるという。

 現在も新作の製作に取り組むなど精力的に活動しており、熊谷さんは「昆虫の足などは竹ぼうきを使って再現している。細かな部分まで注意して見てもらえるとうれしい」と話す。

 同館では展示に関連し、DIYや木工をテーマにした所蔵図書約50冊を集めた特設コーナーも設置している。

 時間は平日の午前10時~午後7時。土日・祝日は午後6時。月曜日休館。

 問い合わせは同館=0191(75)3541=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年6月13日付
一関・平泉
2021年6月13日付
一関・平泉
2021年6月13日付
一関・平泉
2021年6月13日付