花巻

北上クラブ優勝 3年ぶり全国切符 県レディースソフトボール【花巻】

優勝し、全国大会出場を決めた北上クラブ

 第25回県レディースソフトボール大会兼2021全日本レディースソフトボール大会県予選会は19、20の両日、花巻市石鳥谷町の石鳥谷ふれあい運動公園で開かれた。出場5チームが熱戦を繰り広げた結果、北上クラブが優勝を飾った。

 北上クラブ、石鳥谷ファインズ、医大レディース、滝沢クラブ、金ケ崎リゾビーノクラブがエントリー。トーナメントで優勝を争った。

 決勝は20日に行われ、北上クラブは石鳥谷ファインズと対戦した。

 北上クラブは一回に1点を先制されたが、三回に4点を奪って逆転。さらに六回に3点を加えて引き離し、7―2で石鳥谷ファインズを下し頂点に立った。

 優勝した北上クラブと準優勝の石鳥谷ファインズは、9月に一関市で開かれる全国大会に出場する。

 北上クラブは現在、23人が所属。産休などで出場できない選手もいる中、3年ぶりの全国切符を手にした。

 エースの高橋果紅主将は「家族や地域の協力と支えがあってこそ活動できている。全国大会では感謝の気持ちを持って、一戦一戦しっかり戦っていきたい」と気合を入れ直していた。

 決勝を除く結果は次の通り。

 ▽1回戦=滝沢クラブ8―0金ケ崎リゾビーノクラブ

 ▽準決勝=石鳥谷ファインズ17―3医大レディース、北上クラブ8―6滝沢クラブ

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付