奥州・金ケ崎

県南会場で開始 奥州・江刺西体育館 土日開設、予約に空き ワクチン集団接種

県南会場で始まった県による高齢者への新型コロナワクチン集団接種=26日、奥州市の江刺西体育館

 県による65歳以上を対象とした新型コロナウイルスワクチン集団接種のうち県南会場が26日、奥州市江刺の江刺西体育館で始まった。初日は485人が予約。大きな混乱はなく接種が進められた。

 県南会場は土日に開設。1回目と2回目の接種をセットで予約する。予約は専用のウェブサイトとコールセンターで実施日の前日まで受け付けている。受付人数の上限は各土日2日間で1800人。1回目接種の最終となる来月10、11日は通常の予約者のほか、それまでに体調不良などでキャンセルした予約者の接種に割り当てる。キャンセルなどでワクチンが余った場合は会場のスタッフに接種し、廃棄しないよう努める。

 初日は県内の医療従事者43人と県のスタッフらが接種と会場運営を担当。モデルナ社製ワクチンを予約者に次々と接種した。北上市藤沢の小田島三郎さん(87)は「特に痛みもなく接種できた。早く打ちたかったが、地元で予約が取れなかった。接種会場が複数あると安心だ」と話していた。

 27日の予約者数は25日現在380人で、26日と合わせて土日の上限を下回る見込み。県は予約が少ない理由として自治体ごとの高齢者接種が進んでいることを挙げつつ、集団接種の周知を継続する考え。状況により、64歳以下を対象に加えることも検討するという。

 県南会場では自家用車での来場を推奨している。26日は会場前の車道まで車が列を成す場面もあり、県は時間通りの来場を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年8月3日付
奥州・金ケ崎
2021年8月3日付
奥州・金ケ崎
2021年8月3日付
奥州・金ケ崎
2021年8月3日付