奥州・金ケ崎

64歳以下 8月開始 基礎疾患有無を事前調査 金ケ崎町ワクチン接種

 金ケ崎町は、16~64歳の対象町民への新型コロナウイルスワクチン接種を8月中に始める準備を進めている。28日には対象者に接種券と希望調査票を発送。同調査票で接種の希望と基礎疾患の有無を調べ、主に日時指定方式とする接種日程を組む。

 現在ワクチン接種が行われている65歳以上の高齢者に対しては、事前の意向調査で接種の希望のみを聞き取った。今回実施する希望調査は、基礎疾患がある人の優先など国の基準に合わせるとともに、職域接種など町主体以外の接種が今後広がることを見込み、接種を有効かつ適切に進める狙いがある。町への提出期限は7月16日。

 町の接種実施計画によると、16~64歳の対象者は約8700人。これまでの65~89歳と同様、予約が必要ない日時指定方式で進める予定だが、政府が10~11月中に希望する全国民への接種完了を表明したほか、12~15歳も公費接種の対象に加えられたことから、さらに迅速に対応するため集団接種も視野に入れている。これまで4カ所だった個別接種の会場を増やすことも必要視されており、詳細決定を急いでいる。12~15歳には7月以降の接種券発送を見込む。

 町ではコロナ関連の問い合わせを受け付けるコールセンターの電話番号を29日から変更した。電話番号はフリーダイヤル(0120)800417。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年7月28日付
奥州・金ケ崎
2021年7月28日付
奥州・金ケ崎
2021年7月28日付
奥州・金ケ崎
2021年7月27日付