一関・平泉

夏のうまいもんまるごと 一関市、あす発売 農畜産物セット第2弾

9日から販売する一関市の地産外商PR企画商品「おうちでうまいもん!まるごといちのせき農畜産物」の夏の山風セット

 一関市は、「おうちでうまいもん!まるごといちのせき農畜産物セット」と銘打った企画商品の第2弾として9日から「夏の山風セット」を販売する。季節野菜や農産加工品などを詰め合わせた2種類のセット(税込み4000円と同6000円)を用意し、合計100セットについてインターネットで注文を受け付ける。

 企画商品の販売は、首都圏などの大消費地に優良な農林畜産物を売り込む同市の「地産外商」の一環。地産外商は2012年度にスタートし、これまでは食イベント「うまいもん!まるごといちのせきの日」や販路開拓セミナーなどを開催してきたが、21年度は新型コロナウイルスの影響を考慮し、自宅で楽しめるよう食材をネット販売する方法を試みている。

 夏の山風セットの販売期間は9日から8月31日まで。▽夏秋野菜と新玉ねぎ▽いわて南牛▽フランクフルト▽気仙沼産サラダかつお▽市産ブルーベリー▽西洋野菜―などを詰め合わせ、100セットの販売を予定している。

 いちのせき農畜産物セットは、これまで食イベントを支えてきた「いちのせきをまるごと応援し隊」が監修しており、それぞれの関係者らを中心に首都圏の消費者に食材をPRする役割も担う。

 第1弾の春の息吹セットは6000円セット62件、4000円セット46件の合計108セットを販売し、上々の滑り出しとなった。夏の山風セットに続く、秋セット(仮称)は10月中旬からの販売を予定している。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年8月2日付
一関・平泉
2021年8月2日付
一関・平泉
2021年8月2日付
一関・平泉
2021年8月2日付