花巻

球宴頑張れ!雄星 米大リーグ 初選出祝い横断幕 集落施設に設置 東和・応援団【花巻】

菊池投手のオールスター選出を祝す横断幕を設置したいわて・菊池雄星応援団

 米大リーグのオールスター戦のメンバーに初めて選ばれた花巻東高校出身でマリナーズの菊池雄星投手。花巻市のいわて・菊池雄星応援団(小田島邦弘団長)は8日、同市東和町の谷内第1行政区集落センター前に選出を祝す横断幕を取り付け、13日(日本時間14日)に行われるオールスター戦での活躍を期した。

 同応援団は、祖父や父親の出身地である同町の住民らを中心に約20人で組織。西武時代から各球場へ応援に駆け付け、2019年に東京ドームで行われた菊池投手の大リーグデビュー戦も見守った。菊池投手からも同応援団にテレビが贈られ、同センターで活用している。

 横断幕の長さは4メートル、幅80センチで、初めて製作したという。同日は団員をはじめ、同センター近くに住む菊池投手の祖父ら12人が訪れ、同センター西側のフェンスに横断幕を取り付けた。

 同応援団では、試合当日に同センターで試合観戦する予定。小田島団長(76)は「雄星は自分の夢をかなえ、岩手の子供たちに夢を与え続けている。オールスターでも活躍してほしい」と期待した。

 菊池投手の叔父の佐々木雄孝さん(68)は「こんなにも熱く応援していただき本当にありがたい」と感謝し、「(雄星投手は)制球が良くなり、安心して見ていられる。オールスターでは直球で押して、楽しんで試合をしてほしい」と願う。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付
花巻
2021年7月31日付