花巻

先輩の雄姿にエール 大谷、雄星母校・花巻東高 3年生がテレビ観戦 大リーグ球宴

OBの大谷選手、菊池投手が選出された米大リーグのオールスター戦をテレビ観戦する花巻東高の生徒

 米大リーグ・オールスター戦に選出されたエンゼルスの大谷翔平選手、マリナーズの菊池雄星投手の母校である花巻東高校(小田島順造校長、生徒725人)の3年生は14日、花巻市松園町の同校でオールスター戦をテレビ観戦した。生徒たちが偉大な先輩2人にエールを送り、雄姿を胸に刻んだ。

 オールスター戦では大谷選手がア・リーグの先発投手と1番指名打者(DH)を務めた。菊池投手は出場メンバーから外れた。

 テレビ観戦には、同校スポーツコースの生徒約50人が参加。生徒たちは紫と黄色のスティックバルーンを手に三回まで試合を見守った。

 大谷選手は2打数無安打に終わったが、投手としては一回を三者凡退に抑え、直球は最速161キロをマーク。大谷選手が打者を打ち取ると、生徒たちはスティックバルーンを打ち鳴らして、笑顔を見せた。

 サッカー部の千葉勝希さんは「OBでこんなにすごい人たちがいるなんて、誇りに思う。プレーも一流で、人格も素晴らしいところに憧れている」と感動した様子。バレーボール部の石沢綾那さんは「初出場でも堂々とプレーしていて感動した。できるまでやる精神を見習いたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年7月27日付
花巻
2021年7月27日付
花巻
2021年7月27日付
花巻
2021年7月27日付