花巻

殺人容疑で母親再逮捕 花巻・胎児死体遺棄事件

 3月に花巻市の市営駐車場で胎児の遺体が発見された事件で、花巻署などは14日、殺人の疑いで、同市大迫町大迫、母親の無職髙橋芽衣容疑者(31)=死体遺棄罪で盛岡地裁に起訴済み=を再逮捕した。県警の調べに対し「1人で殺した」などと供述し、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、2020年10月上旬ごろ、花巻市内で出産した男児を殺害した疑い。

 県警捜査1課によると、胎児は妊娠36~40週とみられ、身長は45~50センチ。死因は不明。遺体は今年3月7日午前9時ごろ、市営駐車場で裸の状態で見つかった。髙橋容疑者は6月22日、死体遺棄容疑で逮捕され、その後の取り調べで胎児の殺害やその手口について自白した。犯行現場や動機は捜査中だが、胎児を産んで間もなく殺害した可能性があるという。

 起訴状などによると、髙橋容疑者は昨年10月9日ごろ、出産した男児の遺体を自宅から市内の別の住宅の敷地内まで運んで遺棄したとされる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年7月27日付
花巻
2021年7月27日付
花巻
2021年7月27日付
花巻
2021年7月27日付