一関・平泉

夏バテ防止に伝統の味を [和風レストラン 松竹]

熟練の職人がかば焼きにした「鰻組重」(3200円)。他に「鰻丼」(3000円)、「一切れ鰻丼」(1600円)、「うなぎ定食」(松・竹・梅)もある

 JR一ノ関駅前に立つ「松竹」は、昨年100周年を迎えた老舗の和風レストラン。開業当初からのメニューで全国的に知られる「ソースカツ丼」と、暑くなると食べたくなる「うなぎ」が名物。伝統の味が地元住民、観光客、出張のビジネスマンらに愛されている。

 うなぎは重箱、丼、定食で提供。国産の若いウナギを使っており、かば焼きにした身はふっくら軟らか。変わらぬレシピで作り続けるたれは甘めながら甘過ぎず、うなぎのおいしさを堪能できる。

 「若い人に食べてほしい」と始めた“学割カツ丼”も好評。高校生、大学生はカツ丼など900円の対象メニューが600円になり、大盛りは無料。感染対策を整えた店内でスタミナ補給はいかが。

DATA
一関市上大槻街2-1
0191・23・3318
営/11時~19時
休/不定休

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年9月27日付
一関・平泉
2021年9月27日付
一関・平泉
2021年9月27日付
一関・平泉
2021年9月27日付