奥州・金ケ崎

風鈴で大谷選手応援 メッセージ短冊取り付け【奥州】

大谷翔平選手を応援するメッセージ短冊を風鈴に取り付けるふるさと応援団の関係者

 奥州市の大谷翔平選手ふるさと応援団(会長・小沢昌記市長)は、新規応援活動募集で「ニューサポートプランナー賞2021」を受賞したアイデアを基に、市内のJR2駅に設置されている風鈴に米大リーグ・エンゼルス大谷選手を応援するメッセージを記した短冊を取り付けた。

 同応援団は、大リーグで活躍を続ける同市水沢出身の大谷選手の応援をさらに盛り上げようとアイデア募集を行い、先日表彰した。小売業アイ・ベスト(石川英行社長、同市水沢)が同賞に輝き、小沢市長も「早く実行に結び付けたい」としていた。

 今回実行したアイデアは、同社のアイデアのうち、駅の南部風鈴にメッセージを書いた短冊を付ける内容で、短冊は応援団事務局の協働まちづくり部生涯学習スポーツ課で製作。「がんばれ 大谷翔平選手」「Fight! 大谷翔平選手」「IT’S SHO TIME」とメッセージを入れ、色を変えて6種類仕上げた。

 27、28の両日、水沢、水沢江刺の両駅に設置された風鈴の短冊の一部を付け替えた。作業に当たった同応援団事務局の千田芳明さんは「新しいアイデアの提案を実践した。この取り組みが市民の活動にもつながり、大谷選手に届いたらうれしい」と話した。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年9月26日付
奥州・金ケ崎
2021年9月26日付
奥州・金ケ崎
2021年9月26日付
奥州・金ケ崎
2021年9月25日付