県内外

文田 銀以上 萱が銅メダル 東京五輪2020

体操男子種目別あん馬で、銅メダルを獲得した萱和磨=1日、有明体操競技場

 東京五輪第10日の1日、レスリングの男子グレコローマンスタイル60キロ級で文田健一郎(ミキハウス)が銀メダル以上を確定させた。体操の種目別あん馬では、萱和磨(セントラルスポーツ)が銅メダルを獲得。ボクシング女子フライ級の並木月海(自衛隊)は準々決勝で勝ち、メダルを決めた。【7~9面に関連】

 ゴルフは男子の最終ラウンドが行われ、松山英樹は銅メダルを懸けたプレーオフに回ったが及ばなかった。フェンシングの男子フルーレ団体で日本は3位決定戦で敗れた。

 陸上では男子走り高跳びの戸辺直人(JAL)が日本勢49年ぶりの決勝で13位だった。男子100メートル決勝はラモントマルチェル・ヤコブス(イタリア)が9秒80で金。

 競泳の男女400メートルメドレーリレー決勝で日本は男子が6位、池江璃花子(ルネサンス)が第3泳者を務めた女子は8位だった。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月28日付
県内外
2021年9月28日付
県内外
2021年9月28日付
県内外
2021年9月28日付