一関・平泉

真夏の夜に鳥肌ぶるるっ 藤沢・西光寺 親子で肝試し【一関】

恐る恐る歩を進める肝試し大会の参加者

 夏休みの思い出づくりにと、一関市藤沢町徳田の西光寺(倉部成彦住職)は7日、同寺敷地内を使った肝試し大会を企画し、地元の親子に真夏の暑さがちょっぴり和らぐ夜を提供した。

 同寺では東日本大震災後から夏休み行事として寺子屋事業を続け、被災地を訪ねるツアーなどを行ってきたが、新型コロナウイルスの影響で2020年は中止にした。代わりとして昨夏は「朝のお勤め体験」と銘打ち、子供たちが読経して疫病退散などを祈願した。

 今夏は屋外イベントを計画。参加した親子は、坂道や墓所に並べられたろうそくを頼りに本堂を目指して歩を進めた。物陰に隠れていた父親が「わっ!」と驚かしたが、「全然怖くないもん」と子供たち。それでも、一緒に歩いた保護者にしがみつく女の子もいた。

 この日は予想を超える約50人が参加。倉部住職は「10年前から寺子屋をやっているが、今年はこんなにいっぱい集まってくれた。感謝感激だ」と喜んでいた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年9月17日付
一関・平泉
2021年9月17日付
一関・平泉
2021年9月17日付
一関・平泉
2021年9月17日付