花巻

唯一無二 光る世界観 障害ある子の作品結集 共生社会へアート展 空港ビル【花巻】

障害のある子供たちが手掛けた芸術作品が並ぶ展示会

 国内外の障害のある子供たちが手掛けた芸術作品を集めた「インクルージョンフェスティバル2021 世界の子ども達のアート展」は、花巻市東宮野目のいわて花巻空港ターミナルビルで開かれている。唯一無二の世界観で表現された絵画作品など約100点が、空港の一角を彩っている。29日まで。

 障害のある子たちの活躍の場をつくるとともに、共生社会の実現を目指そうと、全国の障害者団体や航空会社、行政などでつくる「インクルージョン実行委員会」(南北ちとせ実行委員長)が主催。20年度は全国の11空港で行い、今年度は、いわて花巻空港を含む28空港で実施している。

 会場には、主に県内の特別支援学校に通う児童生徒や放課後等デイサービスの利用者らによる作品がずらり。テーマは自由で、彩り豊かな人物、風景画などのほか、創造力あふれるコラージュアートも並ぶ。

 このうち、同市の児童デイサービスセンター「どんぐり」は、今年の夏休みに利用者と職員で制作した、ちぎり絵作品を出展。折り紙や色画用紙をちぎって貼り付け、空を飛ぶ気球を浮かび上がらせた。繊細な表現が光り、明るい雰囲気の作品で、行き交う人々は足を止めて見入っていた。

 作品を鑑賞した愛知県の小学3年、佐藤李咲さんは「配色がきれいですてき」と、作品に魅了されていた。

 南北実行委員長(45)=東京都=は「今後もできる限り多くの地域で開催し、共生の輪を広げていきたい」と願っていた。

 入場無料。同ビル開館時間は午前7時15分~午後7時30分。問い合わせは同実行委=03(3701)8770=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月25日付
花巻
2021年9月25日付
花巻
2021年9月25日付
花巻
2021年9月25日付