花巻

クボタが空気清浄機寄贈 花巻東硬式野球部へ

花巻東高校雄風寮内の食堂に設置された空気清浄機を囲み記念撮影する関係者

 新型コロナウイルス感染対策のため、クボタ(北尾裕一代表取締役社長)とみちのくクボタ(荻野伸充代表取締役社長)は、花巻東高校硬式野球部に大型加湿空気清浄機1台を寄贈した。24日に花巻市松園町の同校で贈呈式が行われた。

 空気清浄機はクボタ製。同社が全国で取り組む地域貢献事業の一環で、安心した環境で勉強や部活動に励んでほしいと寄贈。7月上旬に同校雄風寮内の食堂に設置された。

 1台で除菌、加湿、消臭、空気清浄を行い、テニスコート1面分(約200平方メートル)に対応。内部で消毒用の電解水を生成でき、除菌水として手指の消毒や施設の除菌にも活用できる。

 贈呈式にはクボタ東北支社の池内秀隆支社長、みちのくクボタの高橋豊会長、荻野社長、同校の小田島順造校長、佐々木洋監督、前主将の相野七音さん(3年)らが出席。

 池内支社長は「空気清浄機を設置した食堂で岩手のお米をいっぱい食べて体を一回りも二回りも大きくして練習に励んでほしい」とあいさつ。相野さんは「空気清浄機の設置で安心して生活できる。今後も感染対策に十分気を付けて安心・安全な寮生活に努め、勉強やクラブ活動に励む」と感謝した。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月26日付
花巻
2021年9月26日付
花巻
2021年9月26日付
花巻
2021年9月26日付