一関・平泉

10月16日から終日対面通行規制―東北道若柳金成―一関IC間

 NEXCO東日本仙台管理事務所(仙台市)は、10月16日から12月9日までの期間、東北道若柳金成インターチェンジ(IC)―一関IC間に位置する一関市の磐井川橋橋梁(きょうりょう)リニューアル工事のため、両IC間のうち同市内約2.9キロの上下線工事区間を終日対面通行規制とする。

 同管理事務所によると、同橋は開通から約43年が経過しており、車両の大型化による輪荷重の繰り返しでの微細なひび割れ、冬期間凍結防止剤散布の塩分などを原因とするコンクリート床版劣化や、鉄筋にさびが生じており、抜本的な老朽化対策の必要性から工事を実施する。老朽化した既設の床版を新しく取り替え、安全・快適な高速道利用につなげる内容で、工事は土日・祝日も行われる。

 工事区間では期間中、上下線各2車線を各1車線とした上で片側に集約させる終日対面通行規制とする。また、工事期間の開始時、終了時の各数日間は、車線切り替えのための準備作業として終日車線規制をする。

 同事務所では、当該区間の走行時には時間に余裕を持って走行するなど利用客への理解、協力を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年9月17日付
一関・平泉
2021年9月17日付
一関・平泉
2021年9月17日付
一関・平泉
2021年9月17日付