花巻

笹間一、笹間二小 23年春統合へ始動 花巻市 準備委、月内に発足

 花巻市は25日、市立笹間一、笹間二の両小学校について統合に向けた準備を開始すると発表した。複式学級の解消、小規模校化が進む両校の充実した教育環境の確保を目的に、対象学区で進めてきた住民との協議で合意を得たとして、近く統合準備委員会を設立。2023年4月の統合を目指し、統合校の校舎や校名、校歌、校章などを検討、学校経営、教育課程、PTA、管理・事務の各専門部会を随時開催し、統合の準備を進めていく。

 上田東一市長、市教委の佐藤勝教育長が同日の定例会見で明らかにした。

 市教委は少子化が進む中、19年度策定の市立小中学校における適正規模・適正配置に関する基本方針に基づき、教育懇談会などの場で保護者や地域住民に説明してきた。

 笹間二については現在複式を含む4学級運営で、24年度には2学級が想定されている。仮に2学級運営になれば校長、担任2人の3人体制で、事務職と養護教諭は兼任になるなど学校運営に最低限必要な教職員配置がままならなくなる。

 笹間一についても児童数が減少しており、両校の統合により一定の学校規模を確保することで、子供たちが多様な学習活動ができる教育環境を整える方針。

 統合に向けては、笹間二学区の横尻地区教育環境を考える会が今年1月末の総会で、将来的には太田小を含む西南地区としての小学校統合も見据えつつ「なるべく早い時期に笹間一小との統合を目指したい」という保護者の意向に同地区として同意。

 これを受け笹間一小PTAが4月下旬、笹間地区教育懇談会が6月中旬にそれぞれ笹間二との統合を目指すことに合意している。

 上田市長は会見で統合に向け「うまくいくよう地域内でじっくりと話し合っていく必要がある」と述べた。佐藤教育長は「子供たちに不安を与えないよう統合を進める。準備委で教育課程や児童会の組織、PTA活動の在り方などを含め意見をもらい、最大限子供たちに必要な交流機会を準備していきたい」と述べた。

 両校統合準備委員会は書面議決により設立総会を開催し、30日に発足する見通し。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月19日付
花巻
2021年9月18日付
花巻
2021年9月18日付
花巻
2021年9月18日付