奥州・金ケ崎

クマ ガラス割り店侵入 住民負傷、警戒呼び掛け 市街地目撃相次ぐ【奥州】

クマがガラスを割って侵入、逃走したコインランドリー=奥州市水沢台町

 奥州市水沢の市街地で、1日深夜から2日早朝にかけて体長1メートルほどのクマの目撃が相次いだ。2日早朝にはクマが散歩中の男性を襲い、近くのコインランドリーのガラスを割って侵入して逃走。3件の目撃情報が寄せられているが、いずれも住宅地となっている。クマはその後発見されておらず、同市と奥州署は警戒を呼び掛けている。

 クマの目撃情報は1日午後11時40分ごろ、水沢公園東側の住宅街付近であった。通行人が体長1メートルほどのクマ1頭を目撃し、同署に通報。市生活環境課にはそれ以前に同市水沢南町で目撃したという情報も寄せられているという。

 2日は午前5時40分ごろ、同市水沢台町地内の国道343号を東に向かって散歩中の紺野勉さん(85)=同市水沢泉町=に後ろから来たクマがぶつかり、覆い被さるようになって背中などを引っかいたという。

 紺野さんが大声を出したところ、クマは道路を横断してコインランドリー「ミスターランドリー」の正面ガラスを突き破って侵入。店内の洗濯機に駆け登るなどした後、別のガラスを割って東に逃走する姿が目撃されている。

 紺野さんは背中、左腕、右大腿部の擦過傷の軽傷を負った。

 コインランドリーの店員佐藤真由美さん(59)は「10年ほど勤めているが、初めて。地元の方が朝から心配して来てくれている。ガラスの割れ方を見ると大きなクマだったのではと思う」と話している。同店は午前6時開店で、土日は開店前から並ぶ客もいるという。佐藤さんは「まだ見つかっていないので怖い」と心配している。

 同課には、近くのリンゴ園で食害があったとの通報もある。これらの通報について同市、同署ともに「全てが同じクマかどうかは分からない」としている。

 同署と同市では2日、モバイルメールで警戒を呼び掛けたほか、登校、通勤、下校時間にパトカー、広報車を使って注意喚起の広報活動を展開。同市では「クマを見掛けたら近寄らないで通報して」と呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年9月28日付
奥州・金ケ崎
2021年9月28日付
奥州・金ケ崎
2021年9月28日付
奥州・金ケ崎
2021年9月27日付