花巻

なじみの風景に癒やされ 賢治の広場 美術団体が作品展【花巻】

会員や他団体の美術愛好家による第6回「花巻の風景画展」

 花巻美術団体連絡協議会(五十嵐仁会長、会員約50人)主催の第6回「花巻の風景画展」は、花巻市上町の賢治の広場で開かれている。会員のほか、新型コロナウイルス感染拡大の影響で作品発表の機会を失った他団体の美術愛好家も出品。花巻の自然やまち、暮らしなど魅力的な風景を思い思いに切り取った絵画作品約40点が並び、来場者を和ませる。20日まで。

 同協議会には、市内在住・在勤の美術愛好家らが所属し、年1回の野外写生会で腕を磨く。6月に定期展覧会、花巻まつりに合わせて毎年この時期に風景画展を開催する。

 今展では、コロナ禍で、美術団体の展覧会中止が相次いだため、他団体所属の描き手も参加している。

 画材は水彩、油彩、アクリル、色鉛筆など多彩。大沢温泉や花巻東高校、釜淵の滝、市民の家(旧花巻町庁舎の一部)など、花巻ゆかりの人にはなじみのある市内各地の風景が、それぞれの視点で表現されている。今年5月に花巻広域公園で行った野外写生会で描いた作品も数点並ぶ。

 会員の似内顕也さん(78)は、樹木や山々の美しい色合いや、楽しく遊ぶ家族連れの雰囲気を水彩絵の具で優しく描いた「春の広域公園」などを出品。「個々の表現の違いを感じてもらえたら」と話していた。

 五十嵐会長(70)は「知っている風景の絵を見て、心癒やされてもらいたい」と呼び掛ける。

 入場無料。開催時間は午前9時30分~午後5時(最終日は4時まで)。問い合わせは同協議会事務局の髙橋圭子さん=0198(23)7373=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月20日付
花巻
2021年9月20日付
花巻
2021年9月19日付
花巻
2021年9月18日付