県内外

盛岡市教委職員逮捕 酒気帯び運転容疑 盛岡東署など

 盛岡東署などは10日、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで盛岡市東中野町、市教委事務局歴史文化課主幹兼課長補佐の畠山俊明容疑者(57)を逮捕した。

 逮捕容疑は、10日午前2時32分ごろ、同市新庄町地内の市道で、酒気帯び状態で普通乗用車を運転した疑い。同署によると、畠山容疑者は市内中心部を蛇行運転。パトロール中の警察官から職務質問で声を掛けられたが応じず、赤信号を無視して逃走。約2キロ先で横転事故を起こして停止し、呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。容疑を認めているという。

 職員の逮捕を受け、谷藤裕明市長は「全職員に法令順守と公務員倫理の徹底を図る」とのコメントを出した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月19日付
県内外
2021年9月19日付
県内外
2021年9月19日付
県内外
2021年9月19日付