花巻

場外発売所オープン 花巻「クラップ石鳥谷」内に 岩手競馬

クラップ石鳥谷内に開設された岩手競馬の石鳥谷場外発売所

 花巻市石鳥谷町小森林に、岩手競馬の場外発売所「テレトラック石鳥谷」が、12日にオープンした。場外発売所の開設は2015年以来で、県内外13カ所目。

 同場外は、競輪場外発売施設「クラップ石鳥谷(旧サテライト石鳥谷)」内に開設。岩手競馬としては初めて他の公営競技の場外発売所と併設する施設としても注目される。

 運営は、クラップ石鳥谷など公営競技関係施設を管理運営する花月園観光(横浜市)。同社の提案を受けて県競馬組合が開設を調整、手続きを進めてきた。

 鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積2700平方メートルの1階部分(約1600平方メートル)の一角に、テレトラック石鳥谷の施設を開設。勝馬投票券を発売、払い戻しする自動発払機3台と有人窓口1カ所、レース中継やオッズなどを標示するモニターなどがある。

 県競馬組合が行う水沢・盛岡競馬の全競走と、県競馬組合が発売を受託する他の地方競馬の勝馬投票券の発売と払い戻しをする。JRA(日本中央競馬会)の競走は扱わない。

 オープン初日は正午すぎ発走の第1競走を前に購入者が来場。北上市から訪れた男性(66)は「楽しみにしていた。新型コロナウイルスの流行で遠出を控えており、近くで楽しめるのはありがたい」と話していた。

 県競馬組合によると、インターネット投票の売り上げが多くを占めるが、水沢、盛岡両競馬場の中間に位置し、他の公営競技の場外発売所と併設するテレトラック石鳥谷を開設することで「新たな競馬ファンの獲得につながれば」と期待する。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月19日付
花巻
2021年9月18日付
花巻
2021年9月18日付
花巻
2021年9月18日付