花巻

花巻市長選 上田氏3選へ出馬表明

3選へ立候補を表明する上田氏

 花巻市長の上田東一氏(67)は24日、同市内のホテルで記者会見し、任期満了に伴う市長選(2022年1月16日告示、同23日投開票)に3選を目指して無所属で立候補すると表明した。「市民の力であと4年間の任期を頂き、働かせてほしい」と述べた。次期市長選には同氏のほか、市議会議長の小原雅道氏(61)が出馬の意向を周囲に伝え、選挙戦となる見通しだ。

 上田氏は2期8年について「市の維持発展、市民の命と暮らしを守るために全力を尽くしてきたが、多くの事業は姿が見えてきたものの、未だ道半ばだ」と振り返った。その上で新花巻図書館の建設、JR花巻駅東西自由通路(橋上化)整備の実現などによる市街地活性化に意欲を示し、「財政基盤がしっかりしている今こそ、今後4年間に取り組むことが花巻の将来の基礎を決める4年といってもいい」と話した。

 新花巻図書館の建設については専門家や市内各層による基本計画試案検討会議を通じて「市民が望む新しい図書館の姿を話し合い、実現に向けた諸課題を解決していく」と述べた。駅橋上化については「JRとさらなる調査を行い、市の財政上無理のない計画を策定し、市民にその是非を問いたい」と話した。

 前回と同様政党への推薦要請は行わず無所属で立候補し、後援会(髙橋勉会長)を中心に活動する構え。

 上田氏は同市湯口出身。東京大法学部卒業後、三井物産での米国勤務、米国GE(ゼネラル・エレクトリック)関連会社を経て、05年7月から14年1月まで同市のサンクリーン代表取締役。前回(18年)は無競争で再選を果たした。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月17日付
花巻
2021年10月17日付
花巻
2021年10月17日付
花巻
2021年10月17日付