一関・平泉

当落判明午後11時すぎ 市議選きょう投開票【一関】

 任期満了に伴う一関市議選(定数26)は、3日に共通投票所2カ所を含む市内71カ所で投票が行われ、即日開票される。運動最終日となった2日は、各候補が各地で最後の訴えに声を振り絞り、7日間の舌戦を締めくくった。3日は午後6時に投票が締め切られた後、7時50分から同市狐禅寺の市総合体育館(ユードーム)で開票作業が行われる。当落が判明する終了時刻の見通しについて市選挙管理委員会は11時10分を目標としている。

 立候補者数は、定数4減に伴う当落線の上昇見込みが影響し、現職20人、新人7人の計27人と、前回(2017年)より5人少ない。党派別は公明党2人(増減なし)、共産党4人(前回比1人減)、無所属21人(同3人減)。男女別は男性22人(同6人減)、女性5人(同1人増)。

 出身地域別では前回に引き続き立候補者がいない川崎を除いて一関10人(前回比1人減)、花泉3人(同2人減)、千厩3人(同1人減)、大東4人(同)、東山2人(増減なし)、室根3人(前回比1人増)、藤沢2人(同1人減)となっている。

 各候補は運動最終日も精力的に遊説をこなし、出身地区や有権者が多い市街地、住宅地などを回って支持を訴えた。

 投票は3日午前7時から市内69カ所の投票区投票所で、8時から市内2カ所の共通投票所(イオンスーパーセンター一関店、千厩ショッピングモールエスピア)でそれぞれ午後6時まで行われる。共通投票所は市内全ての有権者が利用できる。

 同市の選挙人名簿登録者数(9月25日現在)は9万7071人(男4万6839人、女5万232人)。前回に比べて5441人減(男2512人減、女2929人減)となっている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月22日付
一関・平泉
2021年10月22日付
一関・平泉
2021年10月22日付
一関・平泉
2021年10月22日付