花巻

イチジクうま味堪能を 黒糖煮限定販売 たかすどう産土農産加工【花巻】

たかすどう産土農産加工が開発したイチジク黒糖煮。東和町の道の駅などで販売している

 花巻市東和町鷹巣堂の食品加工グループ「たかすどう産土(うぶすな)農産加工」は、同町で収穫したイチジクを使用した「イチジク黒糖煮」を販売している。町内の道の駅とうわと産直あおぞらで取り扱っており、数量が限られていることから同グループでは「早めに購入してほしい」と呼び掛けている。

 同グループは同町の住民13人で組織し、手作りのみそやたれ、ドレッシングを開発している。黒糖煮は2019年から開発を進め、20年に販売を始めた。

 材料は町内の地域住民宅から収穫したイチジクと黒糖、酢など。今年はイチジク12キロを加工し、約80パックを製作。1パックに実が3、4個入っており、販売価格は80グラム入りが税込み350円、60グラム入りが同300円。

 ラベルは同市の地域おこし協力隊で同町在住の坊迫舞香さん(28)がデザイン。10月に行われたイチジクの収穫作業にも参加した坊迫さんは「協力することができてうれしい。これからも地域のためになる仕事に挑戦していきたい」と達成感をにじませた。

 同グループの菅野和さん(66)は「今年の実は少し小ぶりで、量も少なかった。それでも品質は良く、おいしい黒糖煮ができてほっとしている」と話している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年11月27日付
花巻
2021年11月27日付
花巻
2021年11月27日付
花巻
2021年11月27日付