一関・平泉

俳句の魅力 楽しく紹介 家藤正人さんライブ 藤沢【一関】

「句会ライブ」で来場者とコミュニケーションを図る家藤さん

 俳人・家藤正人さん(夏井&カンパニー)を招いた「句会ライブ」(藤沢図書館主催)は14日、一関市藤沢町の藤沢文化センター「縄文ホール」で開かれた。大半が俳句未経験という約120人が県内各地から来場。家藤さんの軽妙なトークを楽しみながら、難しいと思われがちな俳句の面白さやその魅力を味わった。

 句会ライブは、テレビ番組への出演で知られる俳人・夏井いつきさんが取締役の同カンパニーが提供するコンテンツの一つ。講師が来場者とコミュニケーションを取りながら俳句を鑑賞する新しい句会の形で、今回の開催は高橋東皐顕彰会、はづき句会が協力した。

 夏井さんの息子である家藤さん。ライブが始まると現在の俳句ブームを牽引(けんいん)する母親のエピソードを紹介し、「(テレビなどへの露出で)俳句の敷居が高いとか、小難しいという印象が変わってきた」と語った。

 来場者に五七五のリズムや季語を入れる俳句の約束事を教えたほか、簡単に作る方法として五音の季語と季語とは関係のない十二音のフレーズ(俳句のタネ)で作る「取り合わせ」の技を紹介。来場者はこれを活用し、「ほっ!」「えっ?」のお題から一つ選んで実際に句作にも取り組んだ。

 自身もライブを満喫した同顕彰会の鈴木求さんは「年代にとらわれず楽しめるのが俳句。参加した子供たちが積極的で良かったし、企画した図書館に感謝したい。家藤さんが高橋東皐のことを知ってくれたこともうれしい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年12月2日付
一関・平泉
2021年12月2日付
一関・平泉
2021年12月2日付
一関・平泉
2021年12月2日付