県内外

花巻東 決勝ならず 明治神宮野球大会

 第52回明治神宮野球大会は23日、東京・神宮球場で高校の部準決勝が行われ、東北地区代表の花巻東は広陵(中国地区代表)に9―10で敗れ、決勝進出を逃した。【4面に関連】

 花巻東は二回に先制したが直後に逆転され、3番手で緊急登板した主戦萬谷大輝(2年)も広陵4番真鍋慧(1年)に3点本塁打を浴びた。4点差で迎えた八回に犠飛で1点を挙げ、さらに2死一、二塁から3番佐々木麟太郎(1年)の3点本塁打で同点としたが、その裏に2死一塁から適時打で勝ち越された。九回に1死一、二塁のチャンスをつくる粘りを見せたものの、序盤の失点が響き、一歩及ばなかった。

momottoメモ

▲佐々木、また本塁打

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年12月6日付
県内外
2021年12月6日付
県内外
2021年12月6日付
県内外
2021年12月6日付