奥州・金ケ崎

二刀流MVP祝福 大谷へ寄せ書き募る【奥州】

水沢江刺駅に設置された大谷選手のMVP受賞を祝う寄せ書き

 奥州市出身で米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(花巻東高出)がア・リーグ最優秀選手賞(MVP)に選ばれたのを受け、同市の大谷翔平選手ふるさと応援団(会長・小沢昌記市長)は祝福の寄せ書きを募っている。1日には東北新幹線のJR水沢江刺駅に用紙を設置。大谷選手の地元や出身小中学校からも受け付け、来月にメッセージを届けたい考え。

 寄せ書きは大谷選手が新人王に輝いた2018年以来で、地元の施設、学校計4カ所から募る。同駅では利用者に書き込んでもらおうと改札の前にコーナーを設置。市内の姉体地区センター、母校の姉体小学校、水沢南中学校でも募る。

 同駅では同日午前に寄せ書きコーナーが設置されると、さっそく書き込む市民らの姿が見られた。一番乗りした吉田健一さん(70)=同市水沢真城字要害=は「毎回大谷選手の試合を見ており、投打での活躍に力づけられている。まさか奥州市からこのような選手が出るとは思わなかった。普通の力を出せば十分に活躍できると分かったので、来季も体に気を付けて頑張ってほしい」と願っていた。

 同駅の寄せ書きは22年1月5日まで掲出する予定だが、いっぱいになった時点で終了。同応援団や市などのインターネット交流サイト(SNS)で寄せ書きの画像を紹介した後、関係者を通じて大谷選手に贈る。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付