北上・西和賀

厳しい舞台に闘志 J2昇格で決意 グルージャGM、選手ら【北上】

J2昇格を決め、来シーズンの健闘を誓ういわてグルージャ盛岡の(左から)福田さん、菊池GM、中村副主将、牟田主将と、髙橋市長

 サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡の関係者は6日、北上市役所に髙橋敏彦市長を表敬訪問した。今シーズンリーグ2位の戦績(15勝5敗8分)と悲願のJ2昇格を報告するとともに、来シーズンの健闘を誓った。

 グルージャは今シーズン、同市の北上総合運動公園陸上競技場で11月にホームゲーム2試合を実施した報告を兼ねて、菊池利三GMと牟田雄祐主将、中村太亮副主将、事務局の福田一臣さんが市役所を訪れた。

 菊池GMは「県民に応援いただき、やっとJ2の切符を勝ち取ることができた」と報告。「きのう(5日の最終戦)も主将がゴールを挙げ、最後まで見せ場をつくった。今年は逆転勝利や最後の粘り強さで勝ったゲームも多かった」と振り返り、「北上では(2試合とも)約1700人に来ていただいた。掲示板が大きくて盛り上がる。北上のホームゲームで来年、7000人ほど集めるイベントをやりたい」との構想を披露した。

 グルージャは2003年に発足し、13年にJ3参入が決定。同GMは「なかなか結果を出せなかったが、歴代の監督が思いをつないでくれた。選手たちは試合のたびに伸び、チーム力がついた。本当によくやってくれた」と思いを語った。

 J2昇格に牟田主将は「ほっとした気持ち。日に日にスタジアムに足を運んでくださる方々が増えた。苦しいことも多かったが、昇格という目標のためチーム一丸となった結果で、やってきたことが誇らしい。震災から10年でグルージャの新たな歴史をつくれた」と喜びをかみしめ、「来年はJ2の厳しい戦いが待っているが、一つ一つの試合に勝つことの積み重ねだと思う。多くのファン、サポーターの力を借り、スポンサーやいろいろな方の思いを背負って全力で戦いたい」と決意を述べた。

 中村副主将は「チームみんなで助け合い、力を合わせて頑張ったことが報われた。来年は厳しい舞台に行くが、チーム一丸となって戦いJ1への土台づくりをしたい。そうすれば、岩手ももっと盛り上がると思う」と力を込めた。

 髙橋市長は「念願中の念願で、おめでとう。守備は安心して見ていられるし、点が欲しい場面できちんと入れてすごい」と祝福。「北上(陸上競技場も)もどんどん使って、いい試合をしてほしい。けがをせず、J2でもいい成績を上げてもらいたい」と激励した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年1月29日付
北上・西和賀
2022年1月29日付
北上・西和賀
2022年1月29日付
北上・西和賀
2022年1月28日付