花巻

賢治テーマ多彩に捉え 写真部合同展 花巻北、花農、不来方

賢治の世界観をイメージした作品約70点が並ぶ合同写真展

 花巻北、花巻農業、不来方の3高校の写真部による合同写真展「イーハトーヴォ 宮沢賢治の心象世界~賢治さんの心をのぞく~」は、花巻市東宮野目のいわて花巻空港ターミナルビルで開かれている。賢治作品をイメージした写真約70点を展示。カメラを通し、賢治の世界観を若い感性で表現している。15日まで。

 第44回県高校総合文化祭写真部門の写真展が中止となり、新型コロナウイルスの影響で作品展示の機会が減っていることから、発表の場を設けようと開催した。生徒が子供時代から親しんでいる賢治をテーマとした。

 生徒たちは、賢治作品を事前に読むなどし、イメージを膨らませながら撮影。「銀河鉄道の夜」「よだかの星」「注文の多い料理店」といった各作品の特徴に合うよう、ライトの場所、光の当たり方、影の大きさなど、さまざまな工夫を凝らした。

 童話「猫の事務所」から着想を得て、黒縁眼鏡をかけた猫がレンズを見詰める顔を画面いっぱいに写した、花巻北高の菊池華恋さん(2年)の「猫の事務所へご用件をどうぞ」や、同高の富澤乃彩さん(1年)による「山猫に見える?」は、賢治作品に登場する猫を多様な視点で捉えている。

 このほかに、賢治の立ち姿や物語をほうふつとさせる幻想的な風景写真も並んでいる。

 盛岡市から訪れた佐久間則男さん(72)は「高校生の着眼点が面白い」、妻のりつさん(68)は「色合いがすてきで上手に撮れている」と話していた。

 企画に関わった同高写真部アドバイザーの城守寛さん(63)は「賢治世界の一部に触れてもらいたい」と呼び掛ける。

 開催時間は午前7時15分~午後7時30分。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年1月28日付
花巻
2022年1月28日付
花巻
2022年1月27日付
花巻
2022年1月27日付