花巻

新車両1台配備 防災へ誓い新た 市消防団【花巻】

第5分団第5部に配置された消防ポンプ車。操作方法などを研修する団員

 花巻市が購入した消防ポンプ自動車1台が24日、市消防団第5分団第5部に配置された。同市材木町の市消防本部庁舎前で配置式が行われ、団員らが地域防災への誓いを新たにした。

 配置式には、関係者約20人が出席。上田東一市長から鎌田幸也団長に、鎌田団長から第5分団の似内裕一分団長に車の引き渡し書が交付された。

 消防ポンプ自動車の配置は、1997年の購入から24年が経過した既存車両の更新。積載品を含め2178万円で購入した。

 上田市長は「新しい消防自動車を整備し、いざというときに活躍してほしい」と訓示。鎌田団長は「市民から預かった大切な財産であることを心の中に置き、年末年始の行事や予防消防の広報などに活用してほしい」と呼び掛けた。

 第5分団第5部の受け持ち区域は同市宮野目地区の葛地域。似内分団長は「最新の消防ポンプ自動車を配置していただいた。早く慣れ十分に生かせるよう訓練に励んでいきたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年1月23日付
花巻
2022年1月23日付
花巻
2022年1月23日付
花巻
2022年1月22日付