県内外

129頭の埋却処理完了 宮城の豚熱対応で県

 県は27日、宮城県丸森町の養豚場で家畜伝染病「豚熱(CSF)」が確認されたことを受け、盛岡市内の農場で殺処分した129頭の埋却処理が完了したと発表した。

 埋却には県職員ら49人が従事し、26日午後6時ごろに作業が終了した。今後は同農場を28日間、定期的に消毒する。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年1月27日付
県内外
2022年1月27日付
県内外
2022年1月27日付
県内外
2022年1月27日付