北上・西和賀

適応支援の拠点に 不登校や帰国子女対象 「なないろ」が開設【北上】

不登校や帰国子女の児童生徒らを支援する「学びのサポートセンターなないろ」

 北上市は24日、市内の不登校や帰国子女の児童生徒らを対象とする「学びのサポートセンターなないろ」(三浦由和室長)を同市大通り1丁目のおでんせプラザぐろーぶ3階に開設した。個別・小集団の学習指導や教育相談を通じ、小中学生の集団への適応や社会的自立、日本語の言語環境への対応などを支援する。

 江釣子体育館に開設していた適応支援教室を移設。開放的なスペースにはパーテーションで仕切られた適応支援教室や日本語指導教室、個別指導用教室、トイレ、事務室、相談室を設けたほか、学習用品や運動用具、文庫なども備えている。相談員1人、指導員3人の4人体制で市教委が運営。定員はなく、通級や悩み、生活改善など幅広い相談にも対応する。服装自由で、昼食は持参する。

 心理的・情緒的原因などによる不登校児童生徒に対しては、平日午前9時30分から午後3時までの活動時間内で、各自計画を立てて学習してもらう。工作や行事といった特別活動、ボランティア活動なども計画。現在は中学生6人が通級している。

 帰国子女や外国籍の児童生徒については、現在小学生1人が通級。午前中の活動を主としており、国語の教科書や日常会話を基本とした日本語指導、算数などの学習に加え、生活指導や体験学習も行っている。

 三浦室長は「帰国子女の子供たちには、しっかりした学習環境で日本の良さ、北上の良さも感じてもらえる指導をしていきたい。不適応の児童生徒はいろいろな背景があるので、落ち着いた環境でじっくりと自分を見詰めることで、社会と交わりながら自分の暮らしができるように成長してもらいたい」と思いを語る。

 利用に関する問い合わせは同センター=0197(62)7725=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年5月25日付
北上・西和賀
2022年5月25日付
北上・西和賀
2022年5月25日付
北上・西和賀
2022年5月25日付