花巻

利用制限「レベル4」に 花巻市 一部除き施設休館

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、花巻市は25日、4段階ある市関連施設の利用制限ガイドラインを引き上げ、「レベル4」で運用すると発表した。まなび学園やなはんプラザ、交流会館、各振興センターなどが休館となる。一部の施設については感染対策を行い「レベル3」の運用を継続する。期間は当面の間。

 23日現在で、市が独自に集計する岩手中部圏域の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が25人を超えたのを受けての措置。24日に市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き対応を検討した。

 休館になるのは、各振興センター、各地区社会体育館等、まなび学園、大迫ふるさとセンター、石鳥谷生涯学習会館、好地会館、石鳥谷高齢者創作館、新斉ホール、なはんプラザ、交流会館、卸センター体育館、勤労青少年ホームなど。小中学校の施設開放は中止する。

 一方でレベル3の運用を継続し、利用対象を市民・市内団体等に限って開館するのは文化体育館、総合体育館、図書館、屋外スポーツ施設、公園など。施設の予約や利用の需要がある施設、比較的感染リスクが低い施設で感染対策を取った上で利用を継続する。利用対象制限を設けていない市博物館や宮沢賢治記念館、宮沢賢治童話村などについても県や市の宿泊助成事業の継続により展示見学の需要に応えるため開館を継続する。

 休館する施設のうち一部施設は新型コロナワクチンの集団接種会場とする場合がある。各施設の運用状況の詳細は市公式ホームページに掲載している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年5月23日付
花巻
2022年5月23日付
花巻
2022年5月23日付
花巻
2022年5月22日付