花巻

選抜高校野球 花巻東、市和歌山と初戦

 第94回選抜高校野球大会(18日開幕、甲子園球場)の組み合わせ抽選会は4日、オンラインで開かれた。4年ぶり4度目出場の花巻東は、大会第5日(22日)の1回戦第1試合で市和歌山(和歌山)との対戦が決まった。【9面に関連】

 市和歌山は2年連続8度目出場で、昨年の秋季近畿大会で8強入りした。前回大会でも登板した本格派右腕米田翼(2年)を中心とした投手陣が強み。

 花巻東は昨秋の東北大会で初優勝を飾り、明治神宮大会では4強入りを果たした。スラッガー・3番佐々木麟太郎(1年)、4番田代旭主将(2年)を軸とした破壊力のある打線が持ち味だ。

 佐々木洋監督は「相手は好投手なのでなかなか点数が取れないと思う。守備が崩れず、最少失点に抑えることが重要になってくる。短い期間で実戦感覚を戻せるよう、効率的で質が高い練習をやっていきたい」と気を引き締める。

 田代主将は「(市和歌山は)レベルが高いチーム。まずは1回戦を突破できるよう、目の前の戦いに全力を尽くす」と闘志を燃やす。

 今大会には一般選考28、21世紀枠3、明治神宮大会枠1の計32校が出場。花巻東と和歌山勢の顔合わせは春夏合わせて初となる。花巻東は県勢初の準優勝に輝いた第81回大会を上回る日本一を目指す。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付