県内外

石割桜 春らんまん 盛岡

 盛岡市内丸の盛岡地裁敷地内にある国の天然記念物・石割桜が見頃を迎え、春の陽光を浴びた白い花が訪れた人たちを魅了している=写真=。

 石割桜は、花崗(かこう)岩の割れ目から木の幹が伸びる樹齢360年以上とされるエドヒガン。今年は12日に開花した。

 18日は盛岡で最高気温18.4度(盛岡地方気象台調べ)と5月上旬並みの暖かさとなり、同気象台は盛岡市で桜(ソメイヨシノ)が満開となったと発表。平年より6日早く、昨年より5日遅い観測となった。

 盛岡地裁を訪れた市民や観光客らは、スマートフォンで記念撮影をするなどして桜をめでていた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年5月22日付
県内外
2022年5月22日付
県内外
2022年5月22日付
県内外
2022年5月22日付