県内外

「生徒活躍の場になる」 県高総体開会式実施で佐藤教育長

 県教委の佐藤博教育長は20日の定例会見で、県高校総合体育大会総合開会式が4年ぶりに実施されることについて「生徒たちの活躍の場になる」と期待感を示した。総合開会式は荒天や新型コロナウイルスの影響などにより、2019年度から取りやめが続いていた。22年度は感染防止対策で規模を縮小した上で、5月12日に盛岡市内で行われる。県高体連が15日の評議員会で正式決定した。

 佐藤教育長は「生徒の参加は限られるが、子供たちの活躍の場ができる。実施は非常に良い判断」と歓迎。開会式に出席するに当たり「生徒たちに激励の言葉を述べたい」と語った。

 また、8月に八幡平市で開校予定のハロウインターナショナルスクール安比ジャパンについては「本県のグローバル化に対応した学びや交流など、さまざまな可能性が大きく広がる」とし、「八幡平市や周辺市町村と連携の在り方について意見交換していきたい」と述べた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年5月20日付
県内外
2022年5月20日付
県内外
2022年5月20日付
県内外
2022年5月20日付