花巻

木工や陶芸こだわり随所に 石鳥谷クラフト市【花巻】

県内を中心とした46人の作家によるこだわりの品々が並んだ石鳥谷クラフト市Spring

 花巻市石鳥谷町の宝峰酒造跡で24日、「石鳥谷クラフト市Spring」が開かれた。木工や陶芸、皮革、ガラス、布地・織物、金属など県内各地を中心とした作家46人のこだわりの品が並び、多くの来場者でにぎわった。

 同町で開催された石鳥谷2022酒蔵まつり春の陣の同時開催イベントとして、木工作家で地域活性化創造企画At・So代表の長谷川和夫さんが主宰。かつて酒蔵まつりに出展していた縁で、各地のクラフト市に参加する長谷川さんのネットワークを生かし、地域を盛り上げようと初めて企画した。

 会場には作家ごとにテントが設けられ、木製のプレートやキッチンツール、モザイクタイル、とんぼ玉のアクセサリー、手びねりのマグカップ、素朴な色合いと手織りならではの温かみのある裂き織り、南ドイツの伝統工芸のすず細工のモチーフなど多彩な品々が並んだ。滝沢市から母親と訪れた会社員女性(34)はお目当ての作家の品を買い求め「新作を楽しみにしてきた。新しい作家との出会いも楽しみ」と語り、熱心に品定めをしていた。

 クラフト市を企画した長谷川さんは「天候に恵まれ開場と同時に多くの人に来場してもらった。クラフトは店では売っていないオリジナル、作り手の個性が魅力。地域の盛り上げにつながれば」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年5月20日付
花巻
2022年5月20日付
花巻
2022年5月20日付
花巻
2022年5月20日付