県内外

白鳥氏(参政党)出馬表明 参院選岩手選挙区

出馬会見で決意を述べる白鳥氏

 夏の参院選に向け、政治団体「参政党」に所属する会社役員の新人白鳥顕志氏(51)=北上市相去町=は12日、県庁で記者会見し、岩手選挙区(改選数1)への出馬を正式表明した。参政党が公認済み。

 白鳥氏は宮城県栗原市出身。東北大工学部卒。県内の住宅メーカー勤務などを経て、2001年に北上市内で住宅設計施工業を開業し、03年に法人化。同社社長を務めている。

 5月中旬に参政党に参加。重点政策として▽子供の個性を伸ばす教育▽化学的な物質に依存しない食と医療の実現▽企業が外国資本にのっとられない仕組みづくり―を掲げている。

 今後、市内で事務所開きを予定。選挙では街頭宣伝活動などで政策を訴える方針だ。会見で白鳥氏は「正しい情報を得て議論し、皆さんが参加する政治をつくる」と決意を示した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年7月2日付
県内外
2022年7月2日付
県内外
2022年7月2日付
県内外
2022年7月2日付