花巻

多彩な布柄生かし 東和図書館けやきラウンジ 谷藤さんバッグ作品展【花巻】

さまざまな布を組み合わせて制作したバッグが並ぶ谷藤さんの作品展

 花巻市幸田の谷藤真由美さん(64)による「ぬのあわせ展」は、同市東和町の東和図書館内ギャラリースペース「けやきラウンジ」で開かれている。洋服や着物の布を利用して制作したオリジナルバッグが並び、訪れた人たちの注目を集めている。30日まで。

 谷藤さんは元中学校美術教諭。水彩画や木工などの創作活動に取り組み、バッグ作りは3年ほど前に始めた。子供の頃から裁縫が好きだったといい、さまざまな柄の布を収集し、古くなった洋服や着物も活用している。

 今回の展示では作品約20点を出展。「バッグの柄を考えるのが一番楽しい」と語り、多彩な柄の布を紡ぎ合わせて作っている。多い物で5種類の布を使用しており、中には障害のあるアーティストがデザインした布を利用したバッグもある。

 会場には販売用も用意。点数は20点ほどで、いずれも価格は税込み2000円。谷藤さんは「服のプリントや布の柄を生かすことを大切にしている。もっといろいろな布を使ってアート性の高い作品を作ってみたい」と意気込んでいる。

 時間は午前10時30分から午後6時(最終日は3時)まで。問い合わせは同ラウンジ=0198(42)3205=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年7月2日付
花巻
2022年7月2日付
花巻
2022年7月2日付
花巻
2022年7月2日付