奥州・金ケ崎

明治から昭和の古里 水沢翠明荘で写真展【奥州】

水沢翠明荘で開かれている「懐かしの水沢写真展」

 奥州市水沢大手町の水沢翠明荘で「懐かしの水沢写真展」が開かれ、明治から昭和にかけてのモノクロ写真で在りし日の郷土の風景を紹介している。7月12日まで。

 翠明荘のロビー展で、以前にも開催し好評だった。同市水沢大手町の写真愛好家石川徳一郎さん(故人)が収集、撮影した写真のうち大小約130点を並べている。

 原版は多くが郷土写真集などに収録されている貴重な物で、展示では引き伸ばして印刷し直している。街並みや官公庁、神社、劇場、映画館などが撮影されており、移転や改装、廃業などで今は見られなくなった建物も多い。町屋の雰囲気が残っていた水沢の市街地、自動車や道行く人の服装などに時代が感じられる。

 写真は石川さんのいとこ髙橋睦夫さん(78)=同市水沢佐倉河字宿=が管理しており、「写っている当時を懐かしむ人もだんだん減ってくるだろう。貴重な写真を多くの人に見てほしい」と話している。

 入場無料で、展示時間は午前8時~午後8時。7月から写真を入れ替える。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年6月26日付
奥州・金ケ崎
2022年6月26日付
奥州・金ケ崎
2022年6月26日付
奥州・金ケ崎
2022年6月26日付