北上・西和賀

天然素材こだわり 紫香房 美容クリーム「桜膏」販売【北上】

紫香房が製造・販売している桜膏とトライアルセット

 北上市相去町に事務所を構える化粧品製造販売業の紫香房(正部家紫代表)は、紫根染めなどに使われる植物「ムラサキ」や「スイカズラ(金銀花)」のエキスを使った美容クリーム「桜膏(さくらこう)」を製造、販売している。石油系化合物不使用の完全無添加で、原料は全て天然素材にこだわった。正部家代表は「アトピーやでき物、肌荒れ、乾燥に悩んでいる人に試してほしい」としている。

 成分はナタネ油、蜜蝋(みつろう)、スイカズラエキス、紫根エキスなどで、スイカズラを除きいずれも本県産。抗炎症力や保湿力がある紫根、スイカズラの生薬成分により、肌を健康な状態に戻す効果が見込まれるという。凝固剤や防腐剤を使っていないため溶けやすく、使用期限は製造日から12カ月、開封後3カ月と短い。

 老若男女問わず乾燥肌や脂性肌の人、敏感肌の人らをターゲットに独自製法で手作りされ、4月末の発売以降、「マスクかぶれが治まった」「治りにくい吹き出物にも効果があった」などの声が寄せられている。

 いずれも税込みで5グラム入り700円、30グラム入り2500円。紫香房のウェブサイトや事務所、県内店舗などで販売しており、紫根エキスを使って2021年開発した「紫香房石鹸(せっけん)」、泡立てネットを合わせたトライアルセット(ウェブ販売1600円、実店舗販売1500円)も用意している。

 正部家代表は「4年掛かりで開発した。低刺激で、全身どこにでも塗ることができる。保湿クリームとしてはもちろん、化粧下地にも安心して使ってもらえる」とPRしている。

 問い合わせは紫香房=0197(72)7240=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年6月26日付
北上・西和賀
2022年6月26日付
北上・西和賀
2022年6月26日付
北上・西和賀
2022年6月26日付