県内外

小松彩夏さん(一関出身)ら3人 ゲストランナーに 盛岡シティマラソン 10月23日号砲 大会盛り上げ

 いわて盛岡シティマラソン実行委員会(会長・谷藤裕明盛岡市長)は、10月23日に同市内で開催する「いわて盛岡シティマラソン2022」の大会ゲストランナーに女優やモデルとして活躍する小松彩夏さん(一関市出身)ら3人を決定した。

 ゲストランナーに決まったのは、小松さんをはじめ、モデルやタレントとして活動する工藤きづなさん(滝沢市出身)、俳優の和田正人さん(高知県出身)。小松さんと工藤さんはフルマラソンを完走したことがあり、和田さんは東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場した経験を持つ。

 3年ぶりの通常開催となる今年は、盛岡城跡前公園前―盛岡市中央公園内をコースに、高校生を除く18歳以上が対象のフルマラソン(42・195キロ)と、小学生を除く12歳以上が対象のファンラン(8・8キロ)を予定。工藤さんはフルマラソンに、小松さんと和田さんはファンランに出場し、大会を盛り上げる。

 3人は当日と前日に開催される「いわて盛岡シティマラソンEXPO2022」のステージイベントにも出演を予定している。

 実行委は、新型コロナウイルス感染防止策として受け付け時に検温や手指消毒などを実施。レースではスタート地点での密集回避も図る。担当者は「ランナーの皆さんにはこの夏練習を積んでいただき、盛岡で力を存分に発揮してもらいたい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付