北上・西和賀

10月にランフェス 15日から参加受け付け【北上】

「ランフェスきたかみ」のポスターを掲げPRする関係者

 2021年度で20回の歴史に幕を下ろしたいわて北上マラソンの後継イベント「ランフェスきたかみ」は10月9日、北上市相去町の北上運動公園を発着点に市内で開かれる。「ランの部」は23キロと10キロの2種目で、「フェスの部」では屋台村やマルシェなどを用意。ランナーはもちろん、走らない人も楽しめるイベントとして生まれ変わり、運営委員会は今月15日からエントリーを受け付ける。

 北上マラソンの後継イベントを考える市民、愛好者による検討委員会での提言を受け、関係機関で組織する運営委員会はイベントの在り方を検討。提言はフル、ハーフ、10キロの3種目だったが、最終的には23キロと10キロの2種目とした。日本陸連の非公認コースとなる。

 23キロの「まちなかコース」は午前8時にスタートし国見橋を渡り、展勝地など北上川東側を走り珊瑚橋から市中心部へと入り江釣子地区の和賀川沿い、広表橋、鬼柳地区を経て同公園へフィニッシュする。10キロの「田園のんびりコース」は8時30分に出発。同公園西側の田園地帯を走り、同公園へ戻る。

 23キロの部は、上位者男女各1人と完走者から抽選で1人の計3人(いずれも市内在住)を沖縄県の石垣島マラソンに招待する。制限時間は23キロが3時間30分、10キロが1時間30分。オーバーしても交通ルールに従って完走できるが、完走賞は交付しない。

 参加対象は高校生以上で、市内外問わない。参加料は一般が23キロ5260円、10キロ3160円、高校生はいずれも2110円。定員1000人で、インターネットのランナー向けサイト「RUNNET」で15日から8月15日までエントリーを受け付ける。

 フェスの部は同公園やツインモールプラザ南側で屋台やマルシェ、ステージイベント、ニュースポーツ体験などを計画し、今後詳細を詰める。

 タイム計測と順位付けはするものの、必ずしも完走を前提とせず途中で休憩したりイベントにも参加自由。事務局の市スポーツ推進課は「ランナーのほか、多くの方々にも楽しんでもらえるイベントになる。ぜひ北上の秋の景観や食も満喫してほしい」と参加を呼び掛けている。問い合わせは同課=0197(72)8270=まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年8月16日付
北上・西和賀
2022年8月16日付
北上・西和賀
2022年8月16日付
北上・西和賀
2022年8月16日付