県内外
2022年7月16日付
働き方、より柔軟に 人事院研究会 公務員最短勤務「2~4時間」

 国家公務員の柔軟な勤務時間制度を検討する人事院の有識者研究会(座長・荒木尚志東京大大学院教授)は、職員が自身の都合に合わせて出退勤時間などを変えられるフレックスタイム制の拡充…

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付