県内外

新規感染 最多1077人 新型コロナ クラスター新たに6件

 県と盛岡市は27日、新たに10歳未満~90歳以上の男女1077人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの新規患者数としては、23日公表分の1051人を上回り過去最多を更新。患者累計は5万696人となり、5万人を超えた。

 保健所別の内訳は盛岡市378人、中部170人、奥州150人、県央125人、一関85人、宮古50人、大船渡35人、二戸32人、久慈31人、釜石21人。盛岡市、奥州、一関、宮古で過去最多となった。

 クラスター(感染者集団)は新たに6件発生。中部保健所管内の教育・保育施設で計7人、奥州保健所管内の教育・保育施設で計14人、盛岡市の高齢者施設で計6人、県央保健所管内の医療施設で計12人、二戸保健所管内では高齢者施設で計5人、福祉事業所で計5人が感染した。このほか、公表済み13件で新規患者が確認された。

 直近1週間の人口10万人当たり新規患者数は県全体514・2人、盛岡市709・3人で、ともに過去最多となった。自宅療養者は487人増えて過去最多6902人。病床使用率は27・8%。

 また、県は7月12~20日公表分の患者のうち12人の検体をゲノム解析した結果、11人からオミクロン株の新系統「BA.5」、残る1人から「BA.2」が検出されたと公表。県内でも「BA.5」にほぼ置き換わったとみている。

 野原勝県保健福祉部長は「一部の医療機関では検査や治療などの一般診療について制限をかけざるを得ない状況」とした上で、県民に対し「緊急時に適切な医療を受けられるよう、体調不良時などには可能な限り平日日中の医療機関等への受診に協力をお願いする」と呼び掛けた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年8月17日付
県内外
2022年8月17日付
県内外
2022年8月17日付
県内外
2022年8月17日付